哲学書 ”有吉 修史の涙”

日本の観光ガイドブックは、フランスでのショッピング、美術館、市場などありきたりの物がいまだ多く見られますが、私は夏にフランスを訪れるのなら是非、市民プールに足を向ける事を推薦します。 フランスの夏は、多くの人がバカンスに行ってしまい、街は閑散とした物となります。 グルノーブルでの始めての夏、閑散とした街で遣る事も無く時間を持て余して…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more